乳酸菌と青汁が合わさることで生まれるスゴイ効果!

乳酸菌青汁で健康と美しさを!〜青汁が生むスゴイ効果とは!?〜

乳酸菌と青汁が合わさることで生まれるスゴイ効果!

それぞれに優れた働きをする乳酸菌と青汁の優れた栄養。この2つが合わさることでさらなるスゴイ効果が生まれるんです。
乳酸菌入りの青汁は、まさにこの効果を生まれさせるために作られたものと言えましょう。

 

◎栄養の吸収率アップ!
青汁のはたっぷりの栄養が含まれています。そしてこの栄養が体内へと吸収されるのが胃腸内です。
さて、ここで一つ問題があります。腸内で栄養が吸収される際、腸内環境が悪ければどうなるでしょうか?
答えは「吸収率が悪くなる」です。悪玉菌は胃腸の壁を壊してしまいます。そうなると胃壁、腸壁は弱っているので十分に栄養を吸収できませんよね。
せっかく青汁の豊富な栄養を摂りこんでも、多くは吸収されず体外へと排出されてしまいます。もったいないですね。

 

そこで救世主となるのが乳酸菌です。乳酸菌は悪玉菌を減らし、腸内環境を整える働きをします。
乳酸菌の働きによって悪化した腸内環境も改善され、青汁の栄養も体内に吸収されやすくなります。

 

●食物繊維は乳酸菌のエサとなる!
食物繊維は腸内のお掃除やさんというだけではありません。実は乳酸菌のエサにもなるんです。
乳酸菌が増えるためにはエサが必要です。人間と同じです。乳酸菌も食べるものがなければ成長できません。
乳酸菌はオリゴ糖やブドウ糖などもエサとしますが、食物繊維も食べるんです。たっぷりエサを食べることで乳酸菌はどんどん増え、悪玉菌の増殖を阻止します。

 

「青汁の基礎知識」のページにも記しましたが、青汁には食物繊維がたっぷり。善玉菌のエサとなってくれます。
≪乳酸菌によって青汁の栄養吸収率がアップ≫≪青汁の食物繊維によって乳酸菌が増える≫まさにお互い助け合うのが青汁と乳酸菌なんです。


ホーム RSS購読 サイトマップ